1.基本三線+運命線について

 手相の線の中でも、基本となる3線が「生命線」「知能線」「感情線」です。
基本三線に「運命線」を加えた4つの線について解説をします。
 図の線は標準に近い手相ですが、中には運命線がなかったり、感情線が2本あったりする方もいたりします。
 また、知能線と感情線がくっついて1本になっている「ますかけ線」(詳しくは特別解説!!ますかけ線をご参照ください。)という特殊な手相の持ち主もいます。

手相の基本3線+運命線

・生命線
親指の付け根の上から出て、手首の方へとカーブしている線です。
その人の生命力(バイタリティ)などを見ます。また、生命線から縦に上る線が開運線や向上線といわれる線です。
これらの線や生命線と交差する恋愛線などから、結婚や恋愛について見ていきます。
・知能線
親指と人差し指の間から出て、手のひらを横断またはナナメに走る線です。
その人の知的な面や才能などを見ます。
・感情線
小指の下部から出て横に走る線です。その人の感情面や恋愛傾向を見ます。
・運命線
手のひらの真ん中あたりを縦に走る線です。自分の実力の発揮に満足しているかや、どのように運命を切り開いていくかを見ます。

ミニQ&A ①右手or左手?!

手相は左手と右手、どちらを見るのですか?
こちらは諸説ありますが、私は両手を見ます。
左手は先天的な才能、精神的な変化がよく現れます。
右手では自分で切り開いてきた才能、具体的な変化を見ます。
特に、左手は精神的な変化を表す為か、よく手相が変わります。

ミニQ&A ②秘技!流年法

本を見ても流年法がよくわからないんですが・・?
 手相の本を見るとほぼ確実に流年法が載っていますが、本により年齢が違う場合がほとんどです。
 また、流年法に慣れない方だと細かい年齢の割り出しが難しいと思います。
 何歳で恋愛するのか、結婚はいつか、独立の時期は。。。
詳しくは流年法を体得したプロの手相家に確認する事をお勧めします。

ロト・ナンバーズ「超」的中法(主婦の友社)にて2018年7月号から12月号までけんたろうのコラム連載中です!