手相でパートナー選び~女性選び編~

 この項では、恋愛や結婚をする上で、お相手にこんな
手相の線があったら素晴らしい!!という線をまとめてみました。

 ここに紹介した6つの線の内、1つでもあればよし、複数あればなおよし☆
ぜひ、あなたのパートナーや恋人候補の方の手を見てみてください。
新たな発見があるかもしれませんね。

理想の手相~女性編~

<A. 金星丘に格子状の線が多い>
愛情を示す金星丘(※丘については手のひらの丘って何?をご参照ください。)に多くの縦・横の線があり格子状になっている相を持つ方は、優しくて愛情表現もこまやかです。
変わらぬ愛情を与えてくれます。
<B.下向きに枝分かれした感情線>
感情線から下向きに支線が出ている方は非常に優しく、義理人情に厚い方が多いです。
自分の事より、旦那さんや家族をとても大事にします。
なお、感情線の先端が下を向いている場合も、同じような意味を表します。
<C. あまり濃くない運命線>
女性で、運命線のあまり濃くない方は、尽くし上手な方が多いです。
尽くすことで喜びを感じる方が多いので、亭主関白の男性にはぴったりでしょう。

逆に運命線のはっきりした女性の場合は、 結婚後も仕事など家庭以外で活躍の場を持つと、エネルギーが外に発散されて、家庭運も良好となるでしょう。
<D. 結婚を機に伸びる太陽線>
結婚時の流年に太陽線がある場合、とても幸せな結婚を表します。
(イラスト例は、運命線に影響線が流れ込んだ地点から、太陽線がのぼっています。)

この太陽線をお持ちの女性はあげまんの女性です。
女性の存在があなたをさらにやる気にさせてくれます。
<E. 太陽線に合流する結婚線>
長い結婚線が太陽線にまで届き合流している場合は、玉の輿(たまのこし)の相です。
この相をお持ちの女性と結婚すると、不思議と出世することになり、 結果的に女性が玉の輿に乗った事になるケースが多いです。
<F. 上向きの結婚線>
結婚線が上向きの女性はポジティブな思考の持ち主です。
夫婦関係も円満になります。